TOP > 事業紹介 > SPG-Remote Medical
spg-remote
spg-remote-s

概要図

院外のどこからでも安全に!簡単に!院内PCを操作可能!!
  • 院外でも、患者情報を簡単にアクセスし、処置を指示することが可能
  • 電子カルテ、検査情報、薬歴など閲覧やPC操作が可能
  • 新型コロナウイルスなどのパンデミック時や、地震などの災害時にも、院内ネットワークへの安全なアクセスが可能
短い納期

短い納期

最短5営業日で利用可能

安心・安全

安心・安全

強固なセキュリティ

保証あり

保証あり

個人情報漏えい保険付帯

工事不要

工事不要

ルータ設置のみ
簡単セットアップ

万が一に備える

万が一に備える

不測の事態に対応できる

ご利用イメージ

利用イメージ図解1
利用イメージ図解2

SPG-Remote Medicalのセキュリティ技術

セキュリティ技術図解

商品一覧

商品名 SPG-Remote Medical 専用アプリ版 SPG-Remote Medical ブラウザ版
対応デバイス Windows10、Windows10以外はIE11のインストールが必須 IE11未インストールのWindows、Mac、Linux、タブレット、スマートフォン
インストールの要・不要 必要 不要
画面サイズ 全画面 ブラウザのサイズ
起動方法 ログイン画面からアプリ自動起動 ログイン画面から画面遷移
キャッシュの制御 あり なし
クリップボードの制御 あり なし
キーボードの制御 あり なし
操作履歴の制御 あり なし
リモート後、院外端末にデータ等の有無 残らない 残る
キャッシュ領域やクリップボード領域、履歴管理領域に残る
個人情報漏えい保険の適用三井住友海上 適用
購入日より1年間、個人情報漏えい保険が付帯されます。
非適用
※販売は1ユニット(10ライセンス)からとなります

付帯される個人情報漏えい保険について

損害の種類 対象となる事故 対象損害・対象費用 支払限度額
損害賠償 SPG-Remoteに関連して発生した情報の漏えいに起因する賠償損害 ・法律上の損害賠償金
など
◯1ライセンスあたり50万円※1
◯1法人あたり
保有ライセンス数×50万円※2※1 1年間1事故・1回のみ
※2 最大1,000万円まで
費用損害 SPG-Remoteに関連して発生した情報の漏えい、または、そのおそれ ・事故対応費用
・見舞金・見舞い品購入費用
など
※保険内容を抜粋して表示しています。詳しくはお問い合わせください。

よくある質問

専門知識がありません。導入時は難しい設定などはありますか?
回答

いいえ。ヒアリングシート1枚で、導入可能です。
ただし、お客様にて携帯電話の回線契約(SIM契約)もしくは、光回線、ISPの契約が別途必要です。
何ライセンスから購入できますか?
回答

1ユニット10ライセンスからの販売となります。
アプリ版とブラウザ版は何が違いますか?
回答

アプリ版は院外PCに履歴、画像など残せない「高セキュリティ」です。
ブラウザ版はマルチデバイス対応で、OSを問わずブラウザさえあればいつでも利用できて「便利」です。

SPG-Remote Medical コンタクトセンター

SPGメディカルご契約のお客様に対し、導入後のサポート保守いたします

  • アフターサポートは当社へ
  • 医療従事者の方々へ安心してご利用いただけるサポートをご提供
  • トラブルなどもご安心ください
  • お客様からのご質問、ご要望にお答えします
コンタクトセンター

受付時間:平日午前9時〜12時 午後13時〜17時まで

SPG-Remote Medical 販売についてのお問い合わせ先

技研電子株式会社 モバイル・セールス本部 IoT推進部
TEL:06-7739-4450 FAX:06-6229-3841
Email:メールアドレス
受付時間:平日午前9時〜12時 午後13時〜17時まで
安心・手軽・安価な企業向けテレワークツールはこちら